竹久直樹初個展「セルフポートレイツ」
記録メディアとしての不完全さを暴く

竹久直樹「セルフポートレイツ」展が、3月28日(水)まで新宿眼科画廊で開催中。

23 March 2018

AREA

東京都

Share

セルフポートレイツ

竹久直樹は1995年生まれの写真家。おもにデジタルメディアを用いて写真における撮影者―被写体の関係性や、その撮影時にまつわる事象についての作品制作に取り組んできた。

新宿眼科画廊で開催中の竹久の初個展「セルフポートレイツ」では、写真がはらむ記録メディアとしての不完全さをベースにしつつ、iPhoneで撮影された写真をもとにした新作群を発表。

タイトル

「セルフポートレイツ」

会期

2018年3月23日(金)~3月28日(水)

会場

新宿眼科画廊 スペースM(東京都)

時間

12:00~20:00(水曜は~17:00)

休廊日

木曜

URL

https://www.gankagarou.com/s201803takehisanaoki