川島小鳥がとらえた浅田真央の“いま”「愛の夢」展

川島小鳥「愛の夢」展が、7月3日(火)から神保町・テラススクエア 1F エントランスロビーで開催。

03 July 2018

AREA

東京都

Share

愛の夢

テラススクエアフォトエキシビションの記念すべき10回目となる本展「愛の夢」では、人々の何気ない表情を本質に寄り添いながら写真にする川島小鳥が、フィギュアスケーター・浅田真央のいまを写しとった作品を展示。

この春刊行されたフォトエッセイ集『また、この場所で』(集英社刊)には、浅田とゆかりの深い福島と名古屋の二カ所で、川島により撮影された写真が収録。誰もが知っているリンク上での表情とは少し異なる、一人の女性のまっすぐなまなざしと、表現者としての生き生きとした姿が鮮やかに写し出されている。

なお会期中7月6日(金)には、川島小鳥、森岡書店オーナー・森岡督行、ジャーナリスト・加藤孝司によるオープニングトークイベントとレセプションが開催される。

>川島小鳥のオンラインギャラリーはこちら

タイトル

「愛の夢」

会期

2018年7月3日(火)~9月28日(金)

会場

テラススクエア 1F エントランスロビー(東京都)

時間

8:00~20:00

休館日

土日曜・祝日

URL

https://ensemble-magazine.com/2018/06/21/terrracesquarephoto10/

Share