日常の中に潜む“カッコイイ”を切り取る、
金子千裕「清濁」展

金子の初個展&ワークショップ「夜の写真学校」の卒業個展として開催。

29 October 2018

AREA

東京都

Share

清濁

金子千裕の初個展「清濁」が新宿御苑前・Place Mで10月29日(月)から開催。

本展は、Place Mで開催されているワークショップ「夜の写真学校」(講師・瀬戸正人)の卒業個展として開催。金子がカッコイイと“感じた”ものを撮影した写真作品を展示する。

金子がカッコイイと感じるものは日々の生活、家の中、街の中、ちょっとした旅先などにある。“感じる”とは複雑な心の動きだと金子はいう。それは家族との思い出や、日々の自問自答、知識や技術、思想、そして言語化できない何らかの感覚などが渾然一体となった“私情”的な、心の背骨というべきものと深く繋がっている。

タイトル

「清濁」

会期

2018年10月29日(月)~11月4日(日)

会場

Place M(東京都)

時間

12:00~19:00

URL

http://www.placem.com/schedule/2018/20181029/181029.html