荒木塁「unexpected」展、
イーストコーストを巡る道中でとらえた作品群

荒木塁「unexpected」展が、自由が丘・Diginner Gallery Workshopで11月3日(土)から開催。

31 October 2018

AREA

東京都

Share

unexpected

スケートボーダー、アパレルブランド・L.I.F.Eのディレクターという肩書きを持ちつつ、フォトグラファーとしても活動する荒木塁。国内外の風景や人物をフィルムで撮影し、プリントも自宅の暗室で行うというこだわりから、独特の空気感の作品を製作し続けている。

本展「unexpected」では、2017年のスケートツアーでアメリカ・East Coastの三都市を巡る道中で撮りためた写真を発表。今回はスケートボードから少し離れた“off-the-board”な風景、情景、人物写真などを主にセレクトし、スケートボードで養われた動体視力が察知する瞬間は、常に“予期せぬ(unexpected)”状況を切り取る。

なお会場では、展示会限定のフォトTシャツも販売される。

タイトル

「unexpected」

会期

2018年11月3日(土)~11月16日(金)

会場

Diginner Gallery Workshop(東京都)

時間

12:00~20:00(最終日は17:00まで)

休館日

月曜

URL

http://diginner.com/2018/10/17/lui-araki-photo-exhibition%E3%80%90unexpected%E3%80%91/