日常にある光と音をスマホで"撮影"する、
大森克己「山の音」展

日々の暮らしや景色から聴こえてくる光や音をスマートフォンで撮影した作品15点を展示。

14 December 2018

AREA

東京都

Share

山の音

大森克己の写真展「山の音」が神保町・テラススクエアで2019年2月1日(金)まで開催中。

音楽やアート、ファッションの分野でジャンルの垣根を越えて活躍し続ける大森。日々の暮らしや景色から聴こえてくるさまざま、SNSやインターネットなどの現代的なツール、そんな見えるものと見えないもののすべて。そこから立ち上がってくる音に触発されて写真を撮っている。

本展では、大森が震災以降撮り続けている「sounds and things」というシリーズより、スマートフォンで撮影された15点を展示。データとして写真を扱うことが一般的になった現代における、物質としての写真の意味を探る。

タイトル

「山の音」

会期

2018年11月1日(木)~2019年2月1日(金)

会場

テラススクエア 1Fエントランスロビー(東京都)

時間

8:00~20:00

休館日

土日曜、祝日

URL

https://ensemble-magazine.com/2018/10/29/terracephoto11/

Share