静寂のなかで触れる命の意識、
森澤ケン「意識の記憶」展

森澤ケン「意識の記憶」展が台東区の寺院・長応院が運営するアートギャラリー・空蓮房で開催。

08 February 2019

AREA

東京都

Share

©️ Ken Morisawa

©️ Ken Morisawa

競泳選手を経て、現在は素潜りの漁師を兼ねる写真家・森澤ケンの個展「意識の記憶」が、220日(水)から台東区の寺院・長応院が運営するアートギャラリー・空蓮房で開催される。

水と触れ合いながら感覚を培ってきた中、我々はこの大海から生まれ進化を遂げてきた生命体という感触を常に持っていたという森澤。その体感からふとそこに「何か」を感じる。本展では、作品を通し、森澤ケンのその「何か」に静寂と気づきを持って共有、観照する。

なお、入館は1時間ごと事前メールでの予約制となっている。

タイトル

「意識の記憶」

会期

2019年2月20日(水)~3月15日(金)

会場

空蓮房(東京都)

時間

10:00~15:00(16:00閉廊)

休館日

月火曜、土日曜

URL

https://kurenboh.com/show/

Share