人間本来の表情や個性を追求する、
横浪修「PRIMAL」展

横浪修の「100Children」「1000Children」に続くシリーズの新作となる作品集の刊行に合わせた写真展を開催。

23 May 2019

AREA

東京都

Share

PRIMAL

ファッション誌や広告を中心に活躍し、海外でも写真集を出版する横浪修が長年に渡り撮り続けている同条件下での子どもを被写体としたシリーズの新作となる写真集『PRIMAL』がLIBRARYMANより刊行された。

今回その刊行に合わせた同名の写真展が6月1日(土)からBOOK AND SONSで開催される。

今作では、以前より取り組んでいる子供にフルーツや野菜を体のどこかに挟んで撮影するシリーズの延長として、2~3歳の子供を被写体とし、屋外で裸ということを条件を変えたことにより、個性と自意識の追求というコンセプトは同じながらも、いままでの作品に見られた規則性とは一変し、より原始的で、取り繕われることのない人間本来の表情や個性を感じられる作品となっている。

本展は、1~3Fを含めた会場一棟での展示となり、撮影現場のメイキング映像なども交え、過去にない展示数で作品の魅力を余すことなく堪能することができる。

タイトル

「PRIMAL」

会期

2019年6月1日(土)~6月23日(日)

会場

BOOK AND SONS(東京都)

時間

12:00~19:00

休館日

水曜

URL

https://bookandsons.com/blog/primal.php

Share