安藤建築の普遍性を伝える
「安藤忠雄 ― 光を求めて」 展

オリジナルドローイング3点と、直島・地中美術館のコンセプト模型を展示。

16 October 2019

AREA

東京都

Share

安藤忠雄 ― 光を求めて

建築家・安藤忠雄のポートフォリオ最新作『ANDO BOX Ⅵ』の発表・展覧会「安藤忠雄 ― 光を求めて」 が銀座 蔦屋書店で10月23日(水)より開催される。

今回のポートフォリオ集は、安藤が手掛けた建築を自身で撮影した写真を高精細のプラチナプリントで制作したもの。本展に選ばれた15枚の写真は、安藤が求める「建築の光」を自らの目で写しとったものであり、単なる建築写真や特定の建築作品の表層的な断片にとどまらず、安藤建築の普遍性を伝える写真群といえる。

本展ではこの15枚の写真に加え、同ポートフォリオに含まれている安藤の描いたオリジナルドローイング3点と、直島にある地中美術館のコンセプト模型が展示される。さらにはオープニングレセプションにて安藤が展示壁画に直接スケッチを描き、展示が完成するという特別な仕立てになっている。

タイトル

「安藤忠雄 ― 光を求めて」

会期

2019年10月23日(水)~11月4日(月)

会場

銀座 蔦屋書店(東京都)

時間

10:00~22:30(10月23日は16:00より一般開放

URL

https://store.tsite.jp/ginza/event/architectural-design/9885-1053500925.html