少女たちの美しさに潜む儚さとあやうさ、
Lean lui「19.29」展

個人的な経験や感情の変化にインスピレーションを受け抽象的な写真へと変換。

16 October 2019

AREA

東京都

Share

19.29

香港を拠点に活躍するLean luiによる写真展「19.29」が10月12日(土)より、学芸大学・BOOK AND SONSで開催される。

少女たちの美しさの中にある、「儚さ」と「あやうさ」。少女の肌や花など、モチーフとなる被写体の質感を柔らかな色彩で描写するも、その中に見え隠れする「 あやうさ」。ふれると壊れそうな写真からは、ひとつひとつ意味や感情を持ち、彼女の記憶の中を覗いているような錯覚を覚えるだろう。

昨年、自身の20歳の誕生日に出版した同名の写真集について“プライベートな日記”であるとLean luiは語る。個人的な経験や感情の変化にインスピレーションを受け抽象的な写真へと変換された作品には、彼女自身の内的な葛藤や想いが隠されており、作品を通して彼女の揺れ動く気持ちや物語を味わうことができる。

本展は、空間全体を通して作品の世界観を感じられるような構成で、写真集に未収録の作品も含む約40点の作品が展示される。少女たちの美しさの中にある、どこか儚げで危うい感情・思考を会場で追体験してみては。

タイトル

「19.29」

会期

2019年10月12日(土)~10月27日(日)

会場

BOOK AND SONS(東京都)

時間

12:00~19:00

休館日

水曜

URL

https://bookandsons.com/blog/lean-lui.php