松原豊が海外初個展
「Local public bath “Sento”」で日本の銭湯姿を披露

キュレーションはTAIWAN PHOTO 総合ディレクター・邱奕堅。

29 November 2019

AREA

台湾

Share

Reisenyu / Night appearance / Neon

Reisenyu / Night appearance / Neon / 2014 © Matsubara Yutaka

松原豊にとって初となる、海外でのソロ写真展「Local public bath “Sento”」が11月30日(土)から台湾で開催される。

TAIWAN PHOTO 総合ディレクター・邱奕堅をキュレーターに迎え、台北市にある1839當代藝廊で開催する本展では、松原が在住地である三重県で撮影している日本庶民生活文化「銭湯」の姿を細密描写で記録した写真シリーズから、20数点を公開。同名タイトルの写真集も今回の展示に併せて発刊予定だ。

タイトル

「Local public bath “Sento”」

会期

2019年11月30日(土)~12月29日(日)

会場

1839當代藝廊(台湾)

時間

11:00~19:00

休館日

月曜

URL

https://176.photos/activities/191130-matsubara/