35mmのモノクロフィルムで写し取るイギリス、
藤原敦写真展「2200Miles」

レンタカーで2200マイルを駆けて撮った新作を発表。

08 January 2020

AREA

東京都

TAGS

Share

© Atsushi Fujiwara

© Atsushi Fujiwara

モノクロフィルムによるドキュメンタリー写真によって自らのルーツや日本という島国の歴史や地域に息づく物語に耳を澄まし、表現を探求してきた写真家・藤原敦の写真展「2200 Miles」が、1月10日(金)より乃木坂・Books and Modern + Blue Sheep Galleryで開催される。

2019年7月、30年前に暮らしたイギリスを再訪し、およそ1カ月かけてリバプール、グラスゴー、スカイ島など、レンタカーで2200マイルを駆けて撮った新作「2200 Miles」。35ミリのモノクロフィルムで記録された風景は、これまでに発表してきた作品にみられるような内的な探求とは違う、旅の空に像を結ぶ心象風景のドキュメンタリーとなった。ゼラチンシルバープリントと、写真集『2200 Miles』(4,400円、蒼穹舎)などを展示・販売する。

また、会期中1月18日(土)にはレセプションパーティーが、25日(土)には写真史家・金子隆一を迎えてトークイベントが開催される(要予約)。

タイトル

「2200Miles」

会期

2020年1月10日(金)〜2月1日(土)

会場

Books and Modern + Blue Sheep Gallery(東京都)

時間

12:00〜19:00 

休廊日

日月曜

URL

https://booksandmodern.com/gallery/1243/

© Atsushi Fujiwara

写真集『2200 Miles』(蒼穹社)

TAGS