歌う人のポートレイトシリーズ、
兼子裕代「Appearance」展

1月25日(土)には写真研究者・小林美香とのトークイベントも。

10 January 2020

AREA

大阪府

Share

© KANEKO Hiroyo「Appearance」

© KANEKO Hiroyo「Appearance」

兼子裕代「Appearance」展が、1月25日(土)より大阪・The Third Gallery Ayaで開催される。

兼子は青森県生まれ、現在カリフォルニア州オークランド在住の写真家。会社員を経てイギリス・ロンドンで写真を学び、1998年より写真家/ライターとして活動。2009年に家族の入浴を撮った「センチメンタル・エデュケーション」でアメリカ新人作家に送られるサンタフェ写真賞を受賞した。

2010年から兼子が続けてきた歌を歌う人々を撮影したシリーズ「APPEARANCE」。歌うことで無防備になった表情や身振りだけでなく、世界と共鳴する瞬間が立ち現れるときにシャッターを押されたイメージには、被写体たちが本来もつその外形をとらえた「出現の空間/APPEARANCE」が留められている。

タイトル

「Appearance」

会期

2020年1月25日(土)~2月22日(土)

会場

The Third Gallery Aya(大阪府)

時間

12:00~19:00(土曜は12:00~17:00)

休館日

日月曜、祝日

イベント

1月25日(土)15:00~16:30「小林美香(写真研究者)+兼子裕代トークイベント」

URL

http://www.thethirdgalleryaya.com/exhibitions/2020/01/apperarance.php