肉眼では見ることのできない波の世界、
熊野淳司写真展「なみいろ」

東京会場のあと大阪に巡回。

18 February 2020

AREA

東京都/大阪府

Share

なみいろ

東京と大阪のキヤノンギャラリーで、熊野淳司写真展「なみいろ」が2月27日(木)から銀座で、3月19日(木)から大阪で開催される。

本展で展示される湘南海岸で撮影された波の写真は、スローシャッターで撮影されており、露光時間を長くする事で時間の重なりが加わり色や形の要素だけが抽出された波の姿、いままで肉眼では見ることのできなかった波の世界が表現されている。

初めて波に乗った時、自然のエネルギーを体がとらえて水面の上を進んでいく感覚は衝撃的だった…すぐにサーフィンに夢中になり、そして私はサーファーと波の美しさを撮り始めた。最初の頃、波は岸でただ波打っているものだと思っていた。しかし、実際には遥か遠くの沖合で生まれ、長い旅をして目の前の岸で波となって消えてく…遠くの出来事と目の前の出来事が繋がっているのだ。私は波を被写体にすることで波と繋がる…。

―作家ステートメント

タイトル

「なみいろ」

会期

2019年2月27日(木)〜3月4日(水)

会場

キヤノンギャラリー銀座(東京都)

時間

10:30~18:30(最終日は15:00まで)

休館日

日曜、祝日

URL

https://cweb.canon.jp/gallery/archive/kumano-namiiro/