五感で感じた大自然の色彩美、
藪崎次郎作品展「-fine-」

四季折々に全国各地へ出向き、自由な感性で昇華させた作品群。

13 March 2020

AREA

大阪府

Share

-fine-

藪崎次郎作品展「-fine-」が、大阪・MAG南森町アートギャラリーで4月9日(木)より開催される。

藪崎は横浜市在住の写真家・色彩管理士・カラーコーディネーター。「自然との共鳴によるヒーリング」をテーマに国内外の自然風景を追い掛けている。大自然の色彩美を大切にし、被写体の持つディテールを余すことなく超高精細かつ立体的に魅せる独特の作風は、ファンや美術コレクターから「スーパーリアル」と称される。近年ではIsland Galleryでの作品発表のほか、企業への作品提供や写真カメラ専門誌での作例・レタッチテクニックなどの執筆を手掛けている。

本展では、四季折々に全国各地へ出向き、五感で感じた大自然の色彩美を自由な感性で昇華させた作品が展示される。

タイトル

「-fine-」

会期

2020年4月9日(木)〜4月14日(火)

会場

MAG南森町アートギャラリー(大阪府)

時間

10:00〜19:00(最終日は17:00まで)

URL

http://islandgallery.jp/18036