大杉隼平個展「scenes in mind」
ニューヨークで撮り下ろした新作含む27点

コラボレーションボトルなどのグッズも登場。

18 March 2020

AREA

東京都

Share

scenes in mind

当たり前に在る日常の尊さや、美しくも儚いときと向き合いながら、その瞬間を独自の視点で切り取り続ける写真家・大杉隼平による、約一年ぶりの個展「scenes in mind」が、4月1日(水)より伊勢丹新宿店メンズ館2階=メンズクリエーターズ・ART UPで開催される。

本展では写真家の登竜門ともいわれるCP+主催「The Editors Photo Award ZOOMS JAPAN 2020」での受賞作品に加え、今回のためにニューヨークで撮り下ろした新作を含む、計27点が展示販売される。展示では、東日本大震災の被災地支援のための写真展に敬愛する父、故・大杉漣が手作りした額が使用される。

また作品の展示販売以外にも、大杉が撮影したマンハッタンの街並みがプリントされたスタンレーとのコラボレーションボトルなどのグッズも登場。

タイトル

「scenes in mind」

会期

2020年4⽉1⽇(水)〜4⽉21⽇(火)

会場

伊勢丹新宿店メンズ館2階=メンズクリエーターズ内ART UP(東京都)

時間

11:00~20:00(4⽉1日~3日は19:00まで)

スタンレー ステンレスボトル:7,500円+tax(個数限定のため売り切れ次第終了)