薄井大還がとらえた十二代目市川團十郎
「天と地の境で」展

息子・海老蔵との親子二代の写真など貴重な作品を展示。

25 March 2020

AREA

東京都

Share

© Taikan Usui

© Taikan Usui

薄井大還写真展「『天と地の境で』其の2 -魂の叫び・十二代目市川團十郎-」が馬喰町・Kiyoyuki Kuwabara Accounting Galleryにて開催される。

マザー・テレサやネルソン・マンデラ、アウンサンスーチー、ゴルバチョフ元大統領など、ノーベル平和賞受賞者や世界の要人を撮り続けている薄井大還。本展では、薄井が撮影した十二代目市川團十郎の作品を展示。薄井は1980年代から晩年まで團十郎を撮影しており、今回は歌舞伎十八番「景清」を演じたときの貴重な写真や、息子・海老蔵との親子二代の写真など、貴重な作品を約15点が展示される。

タイトル

「『天と地の境で』其の2 -魂の叫び・十二代目市川團十郎-」

会期

2020年5月6日(水・祝)~5月30日(土) 63日(水)~627日(土)

会場

Kiyoyuki Kuwabara Accounting Gallery(東京都)

時間

15:00~21:00

休廊日

月火、日曜

URL

http://kkag.jp/exhibitions/