鈴木理策写真展「海と山のあいだ 目とこころ」
東京・大阪で開催

29 June 2020

AREA

東京都/大阪府

Share

海と山のあいだ 目とこころ

鈴木理策写真展「海と山のあいだ 目とこころ」が、7月21日(火)よりニコンプラザ新宿 THE GALLERY、8月20日(木)から同ギャラリー大阪で開催される。

熊野の風景を繰り返し撮影しています。何度同じ場所を訪れても、それは常に新しい経験であり、飽きることはありません。場所の証明としての写真より、世界に触れたことの結果を手に入れようとしているのです。対象を決めて撮影しても、撮ったものを見ると必ず新たな発見がある。撮影者という主体と共に客観性を含むことは写真の大きな魅力です。カメラの目は純粋だから、あるがままの世界を手に入れることができるかもしれない、そう思わせてくれるところがあります。写真は撮ったものを見せることだと思われがちですが、「写真を撮ること」と「撮った写真を選ぶこと」は別の作業です。イメージとして表れてくるものを見つめ、それらを並べていくと、前後のイメージが手を結び、新しい時間が流れ出す。断片的な要素が観者の記憶を立ち上がらせることもある。目とこころはそれぞれに働きながら、深く関わり合っている。そのことを写真は実感させてくれます。
-鈴木理策

▼東京都
タイトル

「海と山のあいだ 目とこころ」

会期

2020年7月21日(火)〜8月8日(土)

会場

ニコンプラザ新宿 THE GALLERY(東京都)

時間

10:30~18:30(最終日は15:00まで)

定休日

日曜

URL

https://www.nikon-image.com/activity/exhibition/thegallery/events/201706/20200721.html

▼大阪府
タイトル

「海と山のあいだ 目とこころ」

会場

ニコンプラザ大阪 THE GALLERY(大阪府)

会期

2020年8月20日(木)〜9月2日(水)

時間

10:30~18:30(最終日は15:00まで)

定休日

日曜

URL

https://www.nikon-image.com/activity/exhibition/thegallery/events/201706/20200721.html