2019年度VOCA展で大原美術館賞を受賞、喜多村みか個展「TOPOS」

8月2日(日)にはトークイベントも開催。

16 July 2020

AREA

岡山県

Share

喜多村みか 「TOPOS」+mika kitamura photo archive

喜多村みか個展 「『TOPOS』+mika kitamura photo archive」が、7月18日(土)より岡山・PORT ART&DESIGN TSUYAMAにて開催される。本展に出品される「TOPOS」は2019年度のVOCA展への招待作品で、大原美術館賞(岡山県倉敷市)を受賞。また、これまでに発表されてきた中からセレクトされた作品を「+mika kitamura photo archive」と称し、合わせて展示する。

1982年生まれの喜多村は、主にスナップショットを使用して写真表現を行ってきた。「TOPOS」は、喜多村が中学時代を過ごした長崎と、それまで直接的には縁のなかった広島へ2014年頃から定期的に通い、撮影を続けている作品。ある年、喜多村は、長崎でも広島でもない場所で、平和記念式典のテレビ放送の様子を撮影。その写真を眺めていたときに感じた“遠くのどこか”を見つめる行為について思いを巡らせたことが、制作のきっかけとなったという。

会期中、8月2日(日)15:00から文化人類学者の松村圭一郎とファシリテーターに哲学家の森内勇貴を迎え、3者によるトークイベントが開催予定(予約不要)。

タイトル

「『TOPOS』+mika kitamura photo archive」

会期

2020年7月18日(土)~8月2日(日)

会場

PORT ART&DESIGN TSUYAMA(岡山県)

時間

10:00〜18:00

休廊日

火曜日

URL

https://www.port-tsuyama.com/mikakitamura