tanama「爆心地から、世田谷-75年目の夏。被爆者たちのいま」展、イベントも開催予定

27 July 2020

AREA

東京都

Share

tanama写真展「爆心地から、世田谷ー75年目の夏。被爆者たちのいま」

tanama個展「爆心地から、世田谷-75 年目の夏。被爆者たちのいま」が8月3日(月)より神保町・文房堂ギャラリーにて開催される。

本展は長崎県佐世保市出身の写真活動家・tanamaが、在京被爆者による団体「世田谷同友会」の会員たちを7年かけて取材し、撮りためたポートレイトを展示。広島・長崎の惨劇の記憶を胸に固く刻み、東京で強く生き抜いてきた世田谷区在住の被爆者たちの「いま」の表情を約60点の写真で紹介する。

また8月2日(日)17:00よりレセプションが、8日(土)11:30~13:00にはジャズピアニスト・山野友佳子によるピアノライブ、同日14:00~15:30には在京被爆者とのトークイベントも開催予定。詳細は追って各種SNSで発表される。

タイトル

「爆心地から、世田谷-75年目の夏。被爆者たちのいま」

会期

2020年8月3日(日)〜8月8日(土)

会場

文房堂ギャラリー(東京都)

時間

10:00〜18:30(最終日は17:00まで)

URL

http://www.bumpodo.co.jp/gallery/exhibition.html