アーティスト5名によるポラロイド写真展「Polaroid Stories」一点物・新作のみを展示

デジタルネイティブ世代が放つその一瞬とは?

08 September 2020

AREA

東京都

Share

Polaroid Stories

東京をベースに活躍しているアーティスト5名によるポラロイド写真展「Polaroid Stories」が、9月16日(水)まで渋谷・zakuraで開催中。

デジタルカメラがスタンダードとなっている近年、若者を中心にフィルムカメラの人気が高まっている。中でもインスタグラムの影響もあってか、ポラロイドカメラによるアナログの作り出すレトロ感や、味わいある独特な⾵合いが再び注目を集めている。

本展は、近年活躍がめまぐるしいアーティストにフォーカスした、嶌村吉祥丸、東海林林広太、TAIGA、蓮井元彦、服部恭平ら5名による撮り下ろしのポラロイド写真展。コロナ禍の中、以前よりも増して急速に進むデジタル化。5名のアーティストたちが、彼らの身近な世界での日々の記録、風景、ポートレイトなど、独自の視点でとらえ発表する。

タイトル

「Polaroid Stories」

会期

2020年9月7日(月)~9月16日(⽔)

会場

zakura(東京都)

時間

13:00~19:00(最終⽇は17:00まで)

URL

https://s.imaonline.jp/2F1tnRg