森山大道が“写真のノーベル賞”
「2019年ハッセルブラッド賞」受賞

ハッセルブラッド財団は3月8日(金)、2019年ハッセルブラッド財団国際写真賞を森山大道に授与することを発表した。

14 March 2019

AREA

スウェーデン

Share

Daido Moriyama. Photo: Sohey Moriyama © Daido Moriyama Photo Foundation

Daido Moriyama. Photo: Sohey Moriyama © Daido Moriyama Photo Foundation

ハッセルブラッド財団は、エルナ&ヴィクトル・ハッセルブラッドの遺言状に基づき、1979年に設立。本財団は、写真と自然科学の教育及びその研究の促進を目的とし、毎年開催される国際的な賞は、写真界において顕著な功績を挙げた人物に授与され、最も権威ある写真賞として、国際的に知られている。

授賞式はスウェーデンのイェーテボリにて、10月13日(日)に開催。翌14日(月)にはハッセルブラッド・センターにて、シンポジウムと受賞写真展のオープニングレセプションが開催され、またヴァルター・ケーニッヒ(Verlag der Buchhandlung Walther König)より新刊写真集が刊行される。

森山大道プロフィール
>ウィリアム・クライン×森山大道×長澤章生「ウィリアム・クライン、89歳の言葉」鼎談記事はこちら

タイトル

「2019年ハッセルブラッド賞」

URL

http://www.hasselbladfoundation.org/wp/hasselblad-award-winner-2019/