構想から十数年、
上田義彦初監督作品『椿の庭』7月公開

富司純子×シム・ウンギョンW主演。

24 January 2020

Share

© 2020 “The garden of Camellia” Film Partners

© 2020 “The garden of Camellia” Film Partners

© 2020 “The garden of Camellia” Film Partners

© 2020 “The garden of Camellia” Film Partners

サントリー、資生堂ほか多くの広告写真や、「QUINAULT」「AMAGATSU」などの作品で知られる上田義彦の初監督映画『椿の庭』が、2020年7月よりシネスイッチ銀座ほかで順次公開される。

本作は、上田自身の記憶と時代の移ろいの中で感じ取った感情を書き留め続けた言葉を土台に、構想から十数年をかけて脚本として練り上げ、2018年から一年をかけて撮影した映画監督デビュー作(脚本・撮影も担当)で、椿が咲き誇る一軒の家に住む祖母と孫娘、そしてそこを訪れる人々の物語。庭に咲く色とりどりの草花に季節を感じながら日々を慈しみ生きる家族の一年間を、溜息をもらすほど美しい映像で描き出す。

主演を務めるのは、日本映画界を代表する女優の一人・富司純子と、日本と韓国で活躍し、昨年公開され話題を呼んだ「新聞記者」で主演を務め、日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞したシム・ウンギョン。

タイトル

『椿の庭』

公開

2020年7月

会場

シネスイッチ銀座ほか順次公開