コム デ ギャルソン1988秋冬キャンペーンが
ポスターになって、ドーバー銀座で発売!

27 August 2020

AREA

東京都

Share

コム デ ギャルソン1988秋冬キャンペーンがポスターになって、ドーバー銀座で発売!

日本を代表するファッションブランド、コム デ ギャルソン。社長兼デザイナーの川久保玲の非常に強いクリエイションは、常に世界のファッションシーンに物議を投げかけてきた。そのビジュアルコミュニケーションも他に類を見ないオリジナリティを放っている。

通常ファッションブランドは、モデルに自社のアイテムを着用させドラマティックに撮影したビジュアルをメディアに流すものだが、コム デ ギャルソンはあくまでその空気をビジュアルとする。テキストのみだったり、ファッションとは関係ないカラスなどのオブジェクトをシンプルに配置した構図だったりしながらブランドの強さを表現し、見る者にインパクトを残す。その数々のキャンペーンビジュアルの中で、1988年秋冬シーズンに展開したキャンペーンがポスターとなり、ドーバー ストリート マーケット ギンザ7階の書籍スペース・ビブリオテカ及びE-SHOPで8月28日、発売される。

『SISTERS BY JIM BRITT 1976 / POSTER EDITION』。サイズ:580 ×865mm、3枚セット、価格:18,000円(税抜)。

『SISTERS BY JIM BRITT 1976 / POSTER EDITION』。サイズ:580 ×865mm、3枚セット、価格:18,000円(税抜)。

このキャンペーンビジュアル「SISTERS」は、アメリカの写真家ジム・ブリットが自身の2人の娘、ジョディ(12歳)とミミ(11歳)を撮影したもの。ブリットが写真集を作ろうと出版社を回るうち、『People』誌に掲載。その雑誌を見たコム デ ギャルソンがキャンペーンに採用した。かつて光琳社が出していたブランドブック『MEMOIRE DE LA MODE COMME des GARÇONS』の表紙にも使われているので見たことがある人もいるだろう。

歯列矯正をさらけ出して大きな口で天真爛漫に笑う2人の少女はあどけなく、美しい。本来、完璧な美とは無縁の歯列矯正にも関わらず美を湛えるのは、コム デ ギャルソンの服作りにもつながるものかもしれない。相反する要素と強い印象。コム デ ギャルソンのアティチュードが香るのだ。

2019年10月、同店で発売した折には数日で完売している。気になる人はぜひ急いでほしい。

▼ドーバー ストリート マーケット ギンザ E-SHOP
https://shop.doverstreetmarket.com/jp/