森山大道ドキュメンタリームービーとBEAMSが
コラボレート商品を発売

04 September 2020

Share

TOKYO CULTUART by BEAMS

アート、デザイン、カルチャーを発信するレーベル「TOKYO CULTUART by BEAMS(トーキョー カルチャート by ビームス)」が、森山大道のドキュメンタリームービー『過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい 写真家 森山大道』とのコラボレート商品を、映画の一般公開に先駆けて9月12日(土)より販売する。

1960年代後半に「アレ・ボケ・ブレ」と形容される写真作品を発表し、写真の新たな価値を大きな衝撃とともに提示した写真家・森山大道。今回のコラボレート企画では、TOKYO CULTUART by BEAMSが“ストリートスナップの帝王”とも呼ばれる森山の作風を存分に生かし、『Buenos Aires』など過去の作品集からファッション的な観点を加味して写真を厳選した。

そのほか森山による猫のイラストやサイン、映画の欧文タイトル『THE PAST IS ALWAYS NEW, THE FUTURE IS ALWAYS NOSTALGIC.』など、両者でデザイン案を出し合いながら製作した8つのアイテムが登場する。アイテムの詳細は公式サイトをチェック。