タカ・イシイギャラリーがオンラインマガジン
「Fun Palace」を創刊

美術という垣根を飛び越えてギャラリーが注目する多種多様な表現者の活動をとりあげ、紹介していくプロジェクト。

24 September 2020

Share

Fun Palace

タカ・イシイギャラリーが、2020年9月よりオンラインマガジン「Fun Palace」を創刊。

現在、新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大によって行動は制限され、表現者であるアーティストたちの発表の場も変容してきている。

本ウェブマガジンは、美術という垣根を飛び越えてギャラリーが注目する多種多様な表現者の活動をとりあげ、紹介していくプロジェクト。実験的、現代的なアート、デザイン、音楽、食文化などさまざまな分野で活躍するクリエイターの作品、エッセイ、インタビューを紹介しながら、本誌を通して多くの人々が作品を観賞・購入したり、新しい作品や考えに出会うことができる場が提供される。

特集では、アート、デザイン、音楽の分野より各号2名をとりあげ、新作または未発表作品の公開・販売やインタヴューを展開。アートのセクションでは、所属のアーティストを始めとし、さまざまなアーティストをクローズアップし、デザインのセクションでは建築家、インテリア・デザイナー、プロダクト・デザイナー、ファッション・デザイナーによる作品を紹介。音楽のセクションではミュージシャンへ曲の制作を依頼し、発表された曲はユニーク・ワークとして販売し作品化を試みる。

タイトル

オンラインマガジン「Fun Palace」

公開

2020年9月中旬

URL

https://funpalace.jp/