ロンドンのミュージックシーンを紐解く一冊、
ゲオルグ・ガッサス『SIGNAL THE FUTURE』

音楽と都市の関わりをひとつの物語で解き明かす写真集。

24 February 2018

Share

SIGNAL THE FUTURE

スイス人フォトグラファー、アーティストであるゲオルグ・ガッサスの作品集『SIGNAL THE FUTURE』がLoose Jointsから刊行された。

本書は、ロンドンにおける幾重にも折り重なったミュージックシーンの重要な一時代を紐解く一冊。ポートレートやクラバー達のスナップ、都市建築のイメージを通じ、音楽がどのように身近な都市環境を作り、かつ都市環境によって形成されたのかをひとつの物語で解き明かしていく。

また作中ではダンサーのステップや、各々の動きを通じてのコミュニケーションが垣間見え、南ロンドンの街ブリックストンの夜のストリートで生きる者たちの輪郭をどことなく感じ取ることができる。

タイトル

『SIGNAL THE FUTURE』

出版社

Loose Joints

価格

6,000円+tax

発行年

2017年

仕様

ソフトカバー/202mm×290mm/232ページ

URL

https://www.twelve-books.com/products/signal-the-future-by-georg-gatsas

Share