季刊写真集プロジェクト「Seasons Series」
二作目はカトリアン・デ・ブラウワー

ベルギー人コラージュアーティストの作品集がLIBRARYMANから刊行。

30 May 2018

Share

When I Was a Boy

フランスとスウェーデンを拠点とする出版社・LIBRARYMANの、あるカテゴリーにあてはまるアーティストたちが、ひとつの同じ条件のもと一冊の本の形で表現するという一貫した季刊写真集プロジェクト「Seasons Series」。

この2作目「Summer」として、ベルギー人コラージュアーティスト、カトリアン・デ・ブラウワーの作品集『When I Was a Boy』が刊行される。作者はコラージュを自伝と非個人性を合わせたような自分史としてとらえており、本書では、第三者の視点でさらけ出される作者の世界を垣間見ることができる。

タイトル

『When I Was a Boy』

出版社

LIBRARYMAN

価格

5,500円+tax

発行年

2018年

仕様

ハードカバー/215mm×275mm/32ページ

URL

https://www.twelve-books.com/products/when-i-was-a-boy-by-katrien-de-blauwer

Share