変化していく現代を必死に生きる、
ココ・キャピタン『BUSY LIVING』

万華鏡のように千変万化なスタイルを魅せる写真集がLoose Jointsから刊行。

23 April 2019

Share

BUSY LIVING

スペイン人フォトグラファー、アーティストのココ・キャピタンの作品集『BUSY LIVING』がLoose Jointsから刊行された。

キャピタンの年齢からは想像がつかないほど、本作は万華鏡のように千変万化なスタイルを魅せており、制作年数を超えた自由さと開放感に満ちている。

ファッション、コマーシャル写真の慣例の逆を行く遊び心溢れるセッティングから始まり、アメリカと中国を巡る旅を通して物語られるオリンピックの競泳選手や個人的な回想録の優雅な描写まで、本作はまさにすさまじい速度で変化していく現代社会において、キャピタンが経験し、吸収し、そして反映して来たまさにタイトルにある“BUSY LIVING(必死に生きる)”を表している。

このような作品群は、ときに個人的なものであり、また別の側面では自虐的とも取れるユーモアで満ちた壮大な宣誓でもある。このことは、キャピタンの情熱と不思議さ、そして健康的かつ皮肉と機知に富んだ世界観を確固たるものとしている。

タイトル

『BUSY LIVING』

出版社

Loose Joints

価格

6,600円+tax

出版年

2019年

仕様

ソフトカバー/210mm×297mm/172ページ

URL

https://www.twelve-books.com/collections/all/products/busy-living-by-coco-capitan