01 March 2021

細倉真弓が京都へ誘うルイ・ヴィトン写真集
『ファッション・アイ 京都』

01 March 2021

Share

細倉真弓が京都へ誘うルイ・ヴィトン写真集『ファッション・アイ 京都』

© LOUIS VUITTON MALLETIER

旅行鞄をルーツに持つルイ・ヴィトンのDNAである“旅”をテーマに、世界各地をフォトグラファーが独自の視点で収めるフォトブック『ファッション・アイ』。その最新号『京都 by 細倉真弓』が発刊された。このシリーズの日本人フォトグラファーは、シルクロードを撮った篠山紀信に続く二人目となる。京都は細倉の故郷。彼女は出生の地をどう撮ったのか。

『ファッション・アイ 京都 by 細倉真弓』

『ファッション・アイ 京都 by 細倉真弓』© LOUIS VUITTON MALLETIER

『京都 by 細倉真弓』は細倉らしく、青に染まった1冊。いままで若いモデルのヌードや風景を官能的に、青い色調で切り取ってきた。その彼女のアティチュードを感じられる。故郷である京都のことをもちろん熟知しているだろう。京都という伝統と現代が混ざった地の青い写真からはどこか静謐な神聖さが浮かび上がる。

© LOUIS VUITTON MALLETIER

© LOUIS VUITTON MALLETIER

© LOUIS VUITTON MALLETIER

染められるのは単純な青ではない。クリアなブルー、濃いネイビーのような青、緑掛かった青など様々な青の表情を見せる。それは被写体とそれに対する細倉の心境をうかがわせるかのようだ。収められたのは細倉を代表するティーンエイジャーのヌードや花盛りの木々、枯山水、神木、京都の街の一コマなど。青いそれらは美しく、不安でもあり、官能的でもある。未だ神秘が宿る日本の古都ならではの写真集に仕上がっている。

カバーカラーもやはり青。過去一年以上、旅から遠ざかっている人も多いだろう。細倉による京都旅行に旅立ってみてはいかがだろうか?全国のルイ・ヴィトン ストア及び公式サイトにて販売。税別5,700円。

▼問い合わせ
ルイ・ヴィトン クライアントサービス
TEL:0120-00-1854

Share

Share

SNS