31 March 2021

2020年に54歳の若さで死去したヘア&メイクアップアーティスト・加茂克也の作品集『KAMO HEAD』

31 March 2021

Share

KAMO HEAD

世界を舞台に活躍したヘア&メイクアップアーティストで、2020年に54歳の若さで死去した加茂克也の作品集『KAMO HEAD』が発売となった。

加茂は1965年福岡生まれ。1988年にモッズヘアに所属しキャリアをスタート。パリ・ミラノコレクションのランウェイを始め有名モード誌や広告ビジュアルのヘアメイクを手がける。2015年「KAMO HEAD」を立ち上げ独立。パリコレを中心に、さまざまなメゾンとのコラボレーションを行い、数多くの独創的なヘッドピースを発表してきた。

本書には、1997年のJUNYA WATANABE COMME des GARCONSから UNDERCOVER、CHANEL、MINTDESIGNS、 ANREALAGEなど、病に倒れた2019年までの22年間の思いが詰まったアートピース約220点が掲載。写真は戎康友、編集は菊地直子による。キュレーター、パフォーマンスクリエイターのオリヴィエ・サイヤールとアートトランスレーターの田村かのこが寄稿している。

タイトル

『KAMO HEAD』

出版社

KAMO HEAD

出版年

2020年

価格

12,100円

仕様

ハードカバー/305mm×308mm/296ページ

URL

https://www.twelve-books.com/products/kamo-head-by-katsuya-kamo

Share

Share

SNS