Photobooks of the Month

書店員がピックアップする12月のおすすめ写真集【UTRECHT編】

AREA

東京都

Share

クサナギシンペイ『The Cars on the Road』

クサナギシンペイ『The Cars on the Road』

東京には、個性的なセレクトが光るブックショップが数多く点在する。その中で、アートに力を入れる大型書店や個性的なアートブックやZINEを扱うインディペンデントブックショップなど、写真集を扱う4店舗の書店員が、毎月おすすめの写真集を3冊ずつピックアップ。

セレクト・文=黒木晃(UTRECHT)

画家、クサナギシンペイが、現在も現役で街を走る古い大衆車を撮りためた写真集。なぜか古い車、そして高級車よりも、その辺を走っている大衆車に心惹かれるというクサナギ。撮影されるのは、それらを街中で見かけた一瞬の刹那。車への興味から撮影された写真は、現在の街をも同時に記録する。まわりを走る新車と並び、古い家族写真から抜け出たかのような古い大衆車は、その風景に不思議な歪みをもたらし、奇妙な風景写真としても見ることができる。巻末には、撮影日時と場所、各車の車種も掲載。

タイトル

クサナギシンペイ『The Cars on the Road』

出版社

軒下

価格

1,500円+tax

発行年

2015年

仕様

ソフトカバー/210mm×145mm/66ページ

URL

http://utrecht.jp/?product=the-cars-on-the-road

ブルガリア出身のサッカー選手、ディミタール・ベルバトフのカードばかりをひたすら集めたミニ写真集。原節子の出演シーンをひたすら集めた『Setsuko Hara』や、クリス・マルケルが監修したトラベルガイドブックから動物のイメージだけを抽出した写真集『A Zoo for Chris Marker』など、ユニークな切り口が魅力の出版プロジェクト「Setsuko」による新作。なぜベルバトフ?なのかはわからないが、十数年のキャリアをカードの写真で振り返ると、ユニフォームやカードのデザインなど、時代の変化も見て取れる。俳優と見紛う表情でタバコを吸う、男前な写真のレンチキュラカード(煙がもくもくする…)と、背番号「9」のステッカー付。

タイトル

リチャード・ビーヴァン&タムシン・クラーク『Berbatov』

出版社

Setsuko

価格

1,600円+tax

発行年

2017年

仕様

ソフトカバー/125mm×95mm/36ページ

URL

http://utrecht.jp/?product=berbatov

先日、韓国・ソウルにて開催されたUnlimited Edition 9(ソウルアートブックフェア)で見つけたZINE。ソウルのオルタナティブスペース・プロジェクト、seendosi(シンドシ)による発行。seendosiのスタッフでもあり、アーティストとしても活動するミン・スンシの体にあるタトゥーをひたすらスキャンしていく様子が、スキャン画像とともに掲載される。リソグラフで印刷された画像は荒く、裸の全身写真からはタトゥーが読み取れないため(むしろタトゥーが入っていない体にも見える)、かえってスキャンされたタトゥーが、暗闇から浮かび上がってくるような効果をもたらしている

タイトル

seendosi『MIN SUNG SIG』

出版社

私家版

価格

ask

発行年

2017年

仕様

ソフトカバー/200mm×295mm/36ページ

URL

http://seendosi.com/

UTRECHT / NOW IDeA
アート・デザイン・ファッションなどの書籍を取り扱う神宮前のブックショップ。
ギャラリーが併設された店内には、普段お目にかかることの出来ない国内外のインディペンデントパブリッシャーやアーティストのZINE、書籍などが多数並ぶ。

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-36-6 ケーリーマンション2C
tel: 03-6427-4041
12:00~20:00
月曜休み(祝日の場合は翌日)
http://utrecht.jp/