Photobooks of the Month

書店員がピックアップする春を感じるおすすめ写真集【銀座 蔦屋書店編】

AREA

東京都

Share

書店員がピックアップする春を感じるおすすめ写真集【銀座 蔦屋書店編】 | 笠井爾示『SPRING IS HERE』

笠井爾示『SPRING IS HERE』

アートに力を入れる大型書店や個性的なアートブックやZINEを扱うインディペンデントブックショップなど、写真集を扱う4店舗の書店員が毎月おすすめの写真集を3冊ずつピックアップするこのコーナー。3月は季節が変わり、新生活がスタートする春にぴったりのおすすめ写真集を3冊ずつピックアップ。

セレクト・文=番場文章(銀座 蔦屋書店)


昨年、ヌード写真集『東京の恋人』が鮮烈なヒットとなった笠井爾示による桜の写真集。ライフワークとして撮影していた花シリーズ「FLOWERS OF ROMANCE」「DEAD FLOWERS」に続く三部作の最終章。笠井の収めた桜は儚く繊細でありながらも、水面に浮かぶ花びら、夜桜、散り際、と美を知る写真家ならではの視点で桜の美しい側面が余すところなく撮影されています。

タイトル

笠井爾示(写真)『SPRING IS HERE』

出版社

ART IWATA

価格

10,000円+tax

発行年

2018年3月

仕様

ソフトカバー/210mm×297mm/カラー/日本語/銀座 蔦屋書店限定100部/オリジナルプリント付

URL

https://store.tsite.jp/item-detail/art/13120.html


鈴木理策の代表作ともいえる、「WHITE」「SAKURA」を収録した写真集2冊と、どちらかのプリントがセットになった特装版。スライド式のアクリルケースのくぼみにプリントが収まっており、ケースに入れたままプリントを楽しむことができます。氷に桜が閉じ込められているかのように見える透明度の高いアクリルケースを使用した装丁は、秋山伸ならではの斬新なデザイン。それぞれの作品の白色がとても美しく、「White」では薄いブルーグレーに向かう白、「SAKURA」では薄いピンクに向かう白となっており、個性的に主張をする白色にも注目です。

タイトル

鈴木理策『WHITE / SAKURA』

出版社

edition.nord

価格

80,000円+tax

発行年

2017年8月

仕様

写真集『WHITE』『SAKURA』2冊/363mm×287mm×28mm/283mm×389mm×320mm(ケース外形)203mm×254mm(プリントサイズ)/『WHITE』15部限定『SAKURA』15部限定

URL

http://editionnord.com/catalogue/nrd-006-s/


初期作品同様に、被写界深度を巧みに使った技術力や、味わい深い色彩など彼女ならではの個性が溢れる非常に美しい写真集となっています。タイトルにもある「メイプル」と「チェスナット」と名付けられた通りで約一年半の間撮影された写真で編集されています。春の訪れのような昂揚感が高まる一冊。

タイトル

テリ・ワイフェンバック『Between Maple and Chestnut』

出版社

Nazraeli Press

価格

10,000円+tax

発行年

2012年

仕様

ハードカバー/267mm×305mm/56ページ/カラー

URL

https://store.tsite.jp/item-detail/art/11273.html

銀座 蔦屋書店
アートと日本文化の2つのテーマに掲げ昨年4月にGINZA SIX6階にオープンした大型書店。 6万冊以上のアートブックが並ぶ書店だけではなくギャラリーやカフェなどを併設し 銀座カルチャーの新たな中心となっている。

〒104-0061
東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 6F
tel: 03-3575ー7755
9:00~23:30(不定休)
https://store.tsite.jp/ginza/