IMAPEDIA

エド・パナル
Ed Panar

© Ed Panar

© Ed Panar

© Ed Panar

© Ed Panar

© Ed Panar

© Ed Panar

© Ed Panar

PROFILE

1976年 –
ペンシルバニア生まれ、ピッツバーグ在住。2005年、Cranbrook Academy of Artにて美術修士課程を修了。アメリカを中心にグループ展に参加している。2009年、『574 Views of Johnstown』が世界的な写真集のコンペティションPhotography Book Nowにて佳作、2011年には『Animals That Saw Me』がアメリカの写真集サイトphoto-eyeでベスト写真集のひとつに選出された。2017年にサンフランシスコのPier 24 Photographyでの展示「The Grain of the Present」で「Walking Home」シリーズを発表。Aperture Foundation(ニューヨーク)、Nofound Photofair(パリ)、 Kasseler Kunstverein(カッセル)、Cleveland Museum of Art(クリーブランド)などで展示。主な写真集に『That Saw Me Volume One and Volume Two』 (2011、2016)『Salad Days 』(2012)、『Same Difference』 (2010)、『Golden Palms』 (2007)など。

portrait by Nathan Alexander Ward

関連商品を購入

IMA ONLINE STORE

RELATED TOPICS

VIEW MORE TOPICS

※過去に雑誌IMA、IMA ONLINEに掲載された内容をもとにしています。
情報が変更になっていることがありますので、詳細は公式HPなどでご確認ください。