IMAPEDIA

International_Center_for_Photography_imapedia_main

世界最先端の写真総合施設

ニューヨークの写真専門機関といえば、まず名前が上がるのがICP(国際写真センター)だ。1974年に国際的写真家グループ「マグナム・フォト」のメンバーであるコーネル・キャパにより設立された。兄である報道写真家のロバート・キャパをはじめ、写真家仲間の作品を残したいという思いから始まった同機関は、今日では世界中の人々が訪れる写真総合施設として不動の地位を確立している。施設には美術館、書店、カフェ、そして教育施設が設けられており、常に興味深い写真展が開催されている美術館や一般人でも参加できるレクチャーや短期ワークショップなどを通して今日の写真の動向を学ぶことができる。

  • International_Center_for_Photography_imapedia_sub_01

  • International_Center_for_Photography_imapedia_sub_02

  • International_Center_for_Photography_imapedia_sub_03

住所

250 Bowery, New York, New York 10012, USA

電話番号

+1-212-857-0000

営業情報

10:00~18:00

休廊日

月曜

公式サイト

http://www.icp.org

※過去に雑誌IMA、IMA ONLINEに掲載された内容をもとにしています。
情報が変更になっていることがありますので、詳細は公式HPなどでご確認ください。