IMAPEDIA

Altus001, from a series Altus, 2004 © Takashi Suzuki

Altus022, from a series Altus, 2004 © Takashi Suzuki

1116-F, from a series ARCA, 2008 © Takashi Suzuki

0117-T, from a series ARCA, 2008 © Takashi Suzuki

selected images of BAU, 2010-2014 © Takashi Suzuki

installation view of BAU from “Photography Will Be” at Aichi Prefectural Museum of Art, 2014 © Takashi Suzuki

cp-0925, from a series Fictum, 2015 © Takashi Suzuki

cp-3411, from a series Fictum, 2015 © Takashi Suzuki

installation view of KAABA (Kaleidoscopic Amplifying Abstract Binary Algorithm) from “Chronicle, Chronicle!” at Creative Center Osaka, 2017 © Takashi Suzuki

PROFILE

1971 –
京都府出身。The Art Institute of Boston写真学科卒業後、デュッセルドルフ芸術アカデミートーマス・ルフクラス研究生とトーマス・シュトゥルートのアシスタントとしてドイツに滞在。写真メディアを介して、視覚と知覚の関係性や認識のズレ、写真メディア自体の考察などをテーマに国内外で作品を発表。
主な展覧会に、「写真の現在3:臨界をめぐる6つの試論」(東京国立近代美術館、東京、2006年)、「これからの写真」(愛知県美術館、愛知、2014年)、「Scotiabank CONTACT Photography Festival 2015」(トロント、カナダ)、「Form-Philia」(IMA Gallery、東京、2015年)ほか多数。
2014年に作品集『kontrapunkt』をドイツのTRADEMARK PUBLISHINGより出版、2015年には作品集『BAU』と『ARCA』をIMA Photobooksより刊行。

関連商品を購入

IMA ONLINE STORE

関連記事

VIEW MORE TOPICS

※過去に雑誌IMA、IMA ONLINEに掲載された内容をもとにしています。
情報が変更になっていることがありますので、詳細は公式HPなどでご確認ください。