「第6回 東京国際写真コンペティション」応募受付中、テーマは“必要性/欲求”

「第6回 東京国際写真コンペティション」が、2月22日(金)まで応募作品を受付中。

23 January 2019

Share

第6回 東京国際写真コンペティション

T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO(2017)会場でのグランプリ作家の展示風景 展示設計:平井政俊 © Kenta Hasegawa

文化および地理をまたぎ、世界の核となる写真コミュニティとの“架け橋”となることを目的に設立された「東京国際写真コンペティション(TIPC)」の第6回作品公募が2月22日(金)まで行われている。

今回のテーマは「必要性/欲求」。「必要性(Need)」と「欲求(Want)」の間、そこにある関係性や物語を募集する。また本年は『Vogue』(イタリア)、『The New Yorker』(アメリカ)などのトップマガジンから、アイルランド、マレーシア、台湾のフォトフェスティバルディレクターなど、国際的に活躍する12名からなる審査員が、応募作品より8名の写真家を選出。受賞作品は、東京、ニューヨーク、台北、ダブリンの4都市にて巡回展示される。

タイトル

「第6回 東京国際写真コンペティション」

応募期間

〜2019年2月22日(金)

応募費用

1シリーズ(5枚~10枚)につき40米ドル(一人あたりの応募回数の上限なし)

URL

https://jp.tokyophotocompetition.com/

Singapore International Photography Festival(2016)会場での巡回展の様子

Singapore International Photography Festival(2016)会場での巡回展の様子

Share