写真への情熱にあふれる作家を公募
「ヤング・ポートフォリオ」4月より公募開始

4月15日(月)公募スタート、今年の選考委員は川田喜久治、都築響一、細江英公。

08 March 2019

Share

2019年度ヤング・ポートフォリオ

清里フォトアートミュージアムが、世界の若手写真家による優れた作品を、館のパーマネント・コレクションとして購入、展示し支援する「ヤング・ポートフォリオ」。その2019年度の公募が4月15日(月)から実施される。

35歳以下であることを条件に、写真への情熱にあふれ、表現意欲の高い作品を募集するこの公募。今年の選考委員は川田喜久治、都築響一、そして館長の細江英公が務める。締切は5月15日(水)まで。

タイトル

「2019年度ヤング・ポートフォリオ」

応募期間

2019年4月15日(月)〜5月15日(水)

応募費用

【1枚~30枚】2,000円【31〜50枚】3,000円

URL

http://www.kmopa.com/yp_entry/entries/