マグナムの重鎮エリオット・アーウィットの代名詞“犬”にフォーカス「Dog Dogs等」

希少価値の高いゼラチンシルバーのオリジナルプリント作品 約35点を展示。

08 March 2019

AREA

東京都

Share

Paris, 1989 © Elliott Erwitt / Magnum Photos

Paris, 1989 © Elliott Erwitt / Magnum Photos

エリオット・アーウィットの作品展「Dog Dogs等」が銀座・Art Gallery M84で3月25日(月)より開催される。

現マグナムにおいて最も重鎮、かつ重要なメンバーであるアーウィットは、フォトジャーナリズムにパーソナルな視点を持ち込んだ、マグナム第2世代の代表的な写真家。作品はウィットとユーモアに富んだ人間味にあふれるもので、ジャーナリステイックなエッセイから広告写真まで、その活躍は幅広い。本作は犬や子供などの親しみ易い題材を好んで撮影されており、一見すると何でもない光景を撮影しているようにもみえる。しかし観察してみると、普遍的な真理が隠されていることに気付くことができるだろう。

本展では、アーウィットの代名詞ともいえる犬の作品を中心に、希少価値の高いゼラチンシルバーのオリジナルプリント作品 約35点を展示。さらに会場ではアーウィットの写真集の販売も行われる。

タイトル

「Dog Dogs等」

会期

2019年3月25日(月)~5月25日(土)

会場

Art Gallery M84(東京都)

時間

10:30~18:30(最終日は17:00まで)

休館日

日曜

入館料

800円

URL

http://artgallery-m84.com/?p=5990