CINRA.NETが主催するカルチャーフェスで
フォトコンテスト「#なんでもない毎日の中に」

身の回りの日常を切り取った写真と作品にまつわるエピソードをInstagram上で募集。

23 August 2019

Share

#なんでもない毎日の中に

カルチャー情報を掲載する「CINRA.NET」が中心となり開催されるカルチャーフェス「NEWTOWN 2019」。この中で行われるフォトコンテスト「#なんでもない毎日の中に」が、9月20日(金)まで作品を募集している。

身の回りの日常を切り取った写真と作品にまつわるエピソードをInstagram上で募集する本公募。審査を担当するのは、作詞家・作家の高橋久美子とShe is編集長の野村由芽。入選作品はNEWTOWN 2019当日に会場内で展示するほか、大賞作品にはロモグラフィーの35mmフィルムカメラ「LC-A+」が、高橋久美子賞と野村由芽賞にはロモグラフィーの「Simple Use Film Camera」と審査員が選んだセレクトグッズがそれぞれ授与される。

フィルムを使用したカメラ、インスタントカメラ、チェキ、ポラロイドカメラで撮影された写真とキャプションを「#なんでもない毎日の中に」というハッシュタグとともにInstagramに投稿することで応募が完了。同コンテストの応募にはプロ・アマチュア、年齢、性別、国籍などの制限はなし。投稿回数の上限も設けられておらず、気軽に応募できる形式となっている。

NEWTOWN 2019は10月19日(土)~20日(日)に東京・多摩センターのパルテノン多摩、パルテノン大通り、デジタルハリウッド大学八王子制作スタジオ(旧三本松小学校)で開催。4回目の開催となる今回はこれまで主会場だったデジタルハリウッド大学八王子制作スタジオに加え、パルテノン多摩、パルテノン大通りでも行なわれ、会場規模は過去の4倍となる。

当日は、音楽ライブ、美術展、映画上映、演劇、ダンス、落語、ポエトリーリーディング、のど自慢大会、トークイベント、盆踊り、ワークショップ、子どもの遊び場、マーケット、フードイベントなどさまざまな企画の実施を予定している

タイトル

「#なんでもない毎日の中に

応募期間

2019年8月9日(金)~9月20日(金)23:59

URL

https://www.cinra.net/news/20190809-newtownphotocontest