「第7回 東京国際写真コンペティション」
応募受付中、テーマは“気候変動”

「第7回 東京国際写真コンペティション」が、1月27日(月)まで応募作品を受付中。

10 January 2020

Share

The UPI Gallery, New York(2019)会場での展示風景

The UPI Gallery, New York(2019)会場での展示風景

文化および地理をまたぎ、世界の核となる写真コミュニティとの“架け橋”となることを目的に設立された「東京国際写真コンペティション(TIPC)」の第7回作品公募が1月27日(月)まで行われている。

今回のテーマは「気候変動」。人類にとって見過ごすことができないその影響と原因を提示する写真を募集する。

審査は、ガーディアンやニューヨーク・タイムズなどの世界に影響力のある新聞の編集者、気候変動博物館のディレクターなど国際的に活躍する8名からなる審査員が応募作品より8名の写真家を選出。受賞作品は、東京ニューヨーク、台北、ダブリンの4都市にて巡回展示される。

タイトル

「第7回 東京国際写真コンペティション」

応募期間

〜2020年1月27日(月)

応募費用

1シリーズ(5枚~10枚)につき40米ドル(一人あたりの応募回数の上限なし)

URL

https://jp.tokyophotocompetition.com/

Wonder Foto Day, Taipei(2019)会場での展示風景

72Galley, Tokyo(2019)会場での展示風景