個性を貫くヒッピーの強く美しい姿、
ジェイムス・オザワ「SURVIVOR」展

2017年から刊行している写真集シリーズ「The Dreamer」の第3号出版と合わせ、都内二カ所で開催。

10 January 2020

AREA

東京都

Share

SURVIVOR

ジェイムス・オザワ「SURVIVOR」展が、2月10日(月)まで神宮前・SPACE DRIFTで開催中。

本展で展示されるのは、自身のライフワークとして2017年より撮影を続けている、オーストラリア・ニンビンという小さな村を中心とした、ヒッピーコミュニティーでのポートレイト作品。ヒッピーと称された人々、常識の少し外側で自由であり続けようとする彼ら。少数派として孤独であることを受け入れ、それでもなお個性を貫くその人たちの強く、美しい姿がとらえられている。

また2月3日(月)から、新宿御苑前・Place M「The Dreamer」と題し、写真集『The Dreamer』 1〜3号から抜粋した作品と同テーマの新作約30点が展示される。併せて鑑賞してみては。

タイトル

「SURVIVOR」

会期

2020年1月10日(金)~2月10日(月)

会場

SPACE DRIFT(東京都)

時間

12:00~19:00

定休日

火曜