サン=テグジュペリの物語へのオマージュ、
田村知佳子「Private Planet」展

生命の現象する不思議な惑星を私的にとらえる。

10 January 2020

AREA

東京都

Share

Private Planet

田村知佳子写真展「Private Planet」が、新宿御苑前・アイデムフォトギャラリー「シリウス」で1月23日(木)から開催される。

散歩道に置かれた植木鉢に沈みかかる日の光が当たり、刻々と動いているのを見たのが制作の発端という田村。小さな惑星に住み、椅子をずらしながら日に何度も夕日を見るという、サン=テグジュペリの物語のシーンが思い出され、植木鉢に惑星の回転を見て心を揺さぶられたという。

本展ではサン=テグジュペリの物語へのオマージュとともに、生命現象の神秘性、自身の内にある起源のわからない何か遠いものへの憧れ、とてつもない寂しさ、思いと光の近しさ、それらを私的な「惑星」の意味づけを帯びた、連続と不連続の写真群68枚を展示する。

タイトル

「Private Planet」

会期

2020年1月23日(木)~1月29日(水)

会場

アイデムフォトギャラリー「シリウス」(東京都)

時間

10:00~18:00(最終日は15:00まで)

休廊日

日曜

URL

https://s.imaonline.jp/2tJFRa0