岡原功祐が写真家を支援するグラント
「THE BACKYARD PITCH GRANT」を創設

8月2日(日)まで応募受付中。

20 April 2020

Share

THE BACKYARD PITCH GRANT

写真家・岡原功祐のスタジオ「THE BACKYARD」が、35歳以下の写真家・写真を使った作品制作をしている人に向けた助成金「PITCH GRANT」を創設。8月2日(日)まで応募を受け付けている。

「THE BACKYARD PITCH GRANT」は、作品の質はもちろん、その作品のプレゼンテーションを通して「サポートしたい」と思えるようなプロジェクトに対して支援するグラントを作れば、作品をより理解してもらうように伝えることの重要性を認識する人が増え、そういった動きが日本の写真家の環境に何かしら良い方向に働くのではと企画されたもの。

審査・発表プロセスは、第1次審査を通過したプロジェクトを審査員5名が審査し、最大10名のファイナリストを決定。ファイナリストは、9月21日(月・祝)に聴衆の前で作品プレゼンテーションを行い、会場に集まった聴衆が一人一票で最も優れていると感じるプレゼンテーションに投票。聴衆の投票により受賞者2名決定、グラントが授与される。

なお審査員は、 T&M Projects ディレクター・松本知己、ニューズウィーク日本版フォトディレクター・片岡英子、アーティスト/映画作家・新井卓、写真家・喜多村みか、キュレーター・天田万里奈が務める。

タイトル

「THE BACKYARD PITCH GRANT」

応募費用

無料

応募締切

~2020年8月2日(日)

URL

https://thebackyard.jp/pitch