RPSが「COVID-19パンデミック企画展」を開催、
作品募集中

30 July 2020

Share

©︎ Shu Watanabe

©︎ Shu Watanabe

Reminders Photography Strongholdが「COVID-19パンデミック」をテーマに作品作りに取り組む個人またはグループ(団体)を対象とした企画展公募を行っている。

本公募では写真、視覚的芸術、映像など、RPSのスペースを利用し、この状況下で本公募のテーマに沿ったメッセージ性の高いプロジェクトを作品化し、スペースを使って社会に向けて注意喚起や問題定義を促す意識の高い企画を募る。

展示開催予定日は2020年9月12日(土)~9月27日(日)。公募締切後、一週間前後でファイナリストを決定し、その後ファイナリストとRPSキュレーター・後藤由美との面談を経て最終企画を決定。応募対象者は写真、視覚的芸術、映像作品制作などに携わる人。完成した作品でなくても、継続中のプロジェクトでも発表する必要性を感じる内容であれば応募可能。写真家、作家、キュレーターなど職種は不問。応募締切は8月15日(土)まで。

タイトル

「Reminders Photography Stronghold COVID-19パンデミック企画展公募」

 
応募期間

~2020年8月15日(土)

 
URL

https://reminders-project.org/rps/covid-19exhibition/

©︎ Shu Watanabe

©︎ Shu Watanabe

©︎ Shu Watanabe