日中の審査員が集うアジアの若手作家対象の写真コンテスト「半山・フォトアワード」

日本と中国、さらにはアジアの写真界の架け橋になることを目指す。

21 October 2020

Share

半山・フォトアワード

日中の審査員が集うアジアの若手作家対象の写真コンテスト「半山・フォトアワード」が、12月20日(日)まで作品を募集中。

近年、中国から写真を学びに来日する留学生たちが増え、両国の写真文化の接点が徐々に増えてきた。そこで、さらなる日中間の写真文化の交流促進を目指し、かつまた、アジア発の新しい写真表現のあり方を模索すべく「半山・フォトアワード」がスタートする。対象は年齢35歳以下のアジアの若手作家で、日中間の未来を築く礎を育み、アジアの写真界の地平を拡げる機会になればと考えられている。

また、審査員は日本、中国の写真界で活躍する作家、評論家、キュレーターが務め、日中の異なる写真文化を持った審査員にグランプリを選ぶだけでなく、対話をしながら、それぞれの写真文化の特徴を明らかにし、共有できるような議論が進められる。

タイトル

「半山・フォトアワード」

応募期間

~2020年12月20日(日)

URL

https://banshangallery.com/banshan-award/