イタリアのアート誌 『TOILETPAPER』フェア、
新作含む30種類ものグッズが一堂に

「TOILETPAPER MAGAZINE 's products」フェアが、3月21日(水・祝)より代官山 蔦屋書店で開催。

19 March 2018

AREA

東京都

Share

TOILETPAPER

『TOILETPAPER』は、国内外で注目を集める現代美術家のマウリツィオ・カテランと、写真家のピエルパオロ・フェラーリが2010年にスタートしたアート誌。*雑誌『IMA』Vol.19でも掲載

本フェアでは、TOILETPAPERグッズを人気のラインナップや新作も交え販売。スパゲッティのディナープレートやキャンドル、日本初上陸となるアイテムなど30種類ものグッズが一堂に介す貴重な機会となる。

テキスト皆無、ヴィジュアルのみで構成される『TOILETPAPER』のコンセプトは、“翻訳も説明も批評も介在させず、完全な民主主義をアートと生活に浸透させる”というもので、この誌面にある写真がプリントされたグッズは、購入者の日常の中に美術館の概念を持ち込むことを期待して作られている。

タイトル

「TOILETPAPER MAGAZINE ‘s products」

会期

2018年3月21日(水・祝)~4月10日(火)

会場

代官山 蔦屋書店 2号館1F ブックフロア(東京都)

時間

7:00~2:00

URL

http://real.tsite.jp/daikanyama/event/2018/03/toiletpaper-magazine-s-products.html