岡本裕志個展関連イベント、
現代における新聞やタブロイドの意味とは―

「3BOOKS “TABLOIDS AND NEWSPAPER CLIPS”」が7月14日(土)に東向島・Reminders Photography Strongholdで開催。

06 July 2018

AREA

東京都

Share

3BOOKS

本イベントは「第16回 Reminders Photography Strongholdグラント」を受賞した岡本裕志の個展「We do not need you, here. / If I could only fly.」の関連イベント。

本作には、2004年にイラクで起こった日本人人質事件を巡る日本社会の構造や、国民のリアクションを記録する資料として、多数の新聞記事が引用されている。特に新聞記事資料は、報道された内容がどのように社会的に発信され、受容されたのかを示すものとなっている。

今回のテーマは「タブロイド版と、新聞記事の引用」。本イベントでは、インターネットによる報道が新聞にとって代わりつつあり、さらに現場に居合わせた通行人によるスマートフォンの写真がそのままニュースとしてSNSで拡散される時代だからこそ、いま一度新聞やタブロイドが現代においてどのような意味を持つのか、そしてどのような可能性を持つのかを考える機会となる。

タイトル

「3BOOKS “TABLOIDS AND NEWSPAPER CLIPS”」

日程

2018年7月14日(土)

会場

Reminders Photography Stronghold(東京都)

時間

19:00~

料金

500円

URL

http://reminders-project.org/rps/3books_tabloidsandnewspaperclipsjp/

Dafne Capella ”26 PATIENTS, 1EMPLOYEE AND 1VISITOR AT SANTA LUCIA MENTAL INSTITUTE” [RPS]

Jason Larkin “DIVIDED” panos pictures

Miklós Klaus Rózsa “The Book” [cpress]

Share