アカデミー賞ドキュメンタリー部門ノミネート作品『顔たち、ところどころ』特別試写会が開催

ドキュメンタリー作品『顔たち、ところどころ』の特別試写会が、8月18日(土)、19日(日)に長野・エコールみよたで開催。

09 August 2018

AREA

長野県

Share

顔たち、ところどころ

「ヌーヴェル・ヴァーグの祖母」とも呼ばれるフランスの巨匠アニエス・ヴァルダと、巨大ポートレイトで知られる気鋭のアーティスト、ジェイ・アール。年齢差54歳の二人が意気投合して作った、第90回アカデミー賞ドキュメンタリー部門ノミネート作品『顔たち、ところどころ』の特別試写会が「浅間国際フォトフェスティバル」内で開催される。

都会育ちのジェイ・アールに田舎の風景を見せたいと思ったアニエスが提案したのは、二人でフランスの田舎町を巡り、人々に出会うこと。二人は、ジェイ・アールが「インサイドアウト・プロジェクト」でも使用している「フォト・トラック」で旅に出る。そこに住む人々のポートレート写真を撮影し、建物や壁に貼り付けるというアートを通して、二人は村人たちと一期一会のセッションを重ねた。

今年9月の日本公開に先駆け特別上映される本イベントでは、上映のほかに、ジェイ・アールが日本の「インサイドアウト・プロジェクト」で使用した「フォト・トラック」が登場。来場者を撮影したポートレートは会場内に展示される予定だ。

タイトル

「『顔たち、ところどころ』特別試写会」

会期

2018年8月18日(土)、8月19日(日)

会場

エコールみよた あつもりホール(長野県)

時間

14:00~

定員

200名

URL

https://asamaphotofes.jp/events/event.html?e=10

Share