大回顧展が話題の岡上淑子、
その秘密と魅力を解き明かす

シュルレアリスム研究の第一人者・巖谷國士が大いに語る。

22 March 2019

AREA

東京都

Share

news-20190314_kunio-iwaya_01_1

1950年代に優美で不穏で幻想的なコラージュ作品を発表し、近年その作品がますます注目されている岡上淑子。4月7日(日)まで東京都庭園美術館で開催されている、大回顧展「岡上淑子 フォトコラージュ 沈黙の奇蹟」も大きな話題を呼んでいる。

2月下旬、河出書房新社より、岡上の「言葉」と「コラージュ」から成る、新しい作品集『美しき瞬間 The Essence of Toshiko Okanoue』が刊行された。

これを記念して、巻末解説の執筆者でシュルレアリスム研究の第一人者、巖谷國士を招いて、あらためて岡上の魅力を解き明かす、トークイベントが開催される。

岡上作品を知りつくし、本書にも解説「岡上淑子さんのはるかな旅」を寄せた巖谷が、作者の歩みをたどり、作品の秘密と魅力をじっくり読み解いていく。

なおイベント終了後には、巖谷のサイン会も実施される。

タイトル

「岡上淑子作品集『美しき瞬間 The Essence of Toshiko Okanoue』刊行記念 巖谷國士トーク」

日程

2019年3月25日(月)

会場

銀座 蔦屋書店(東京都)

時間

19:30~21:00

定員

60名

料金

1,500円

URL

https://store.tsite.jp/ginza/event/art/5034-1058220305.html

Share