「天のり製本」体験するワークショップがRPSで開催

林田真季の写真集『Almost Transparent Island』に実際に使われている製本方法を実践。

14 June 2019

AREA

東京都

Share

天のり製本ワークショップ

アーティストブックを制作する作家による実際に作品でも使われている製本と、作家が基本を発展させ独自に編み出した手法を学べるReminders Photography Strongholdの製本ワークショップ。

今回は同時期に企画展開催中の林田真季の写真集『Almost Transparent Island』に実際に使われている製本方法「天のり製本」の基礎と応用を学べるワークショップが6月19日(水)に開催される。

天のり製本とは、メモブロックなどを作るときの方法で、1枚ずつ剥がして使用することもできる仕様のこと。手製の写真集制作においては、折丁を気にせずにページごとに様々な紙を使い、観音などのページも自由に入れ込める、自由度の高い製本方法だ。

本ワークショップで基礎と応用を習得するために、一人2~3冊ずつ実際に製本を行っていく。

タイトル

「天のり製本ワークショップ」

日程

2019年6月19日(水)

会場

Reminders Photography Stronghold(東京都)

時間

18:00~21:00

料金

10,800円

定員

10名

URL

http://reminders-project.org/rps/gluebindingworkshop_2019jp/

Share